M・ムーア監督が落選の波乱!アカデミー賞ドキュメンタリー部門候補15本発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月19日 > M・ムーア監督が落選の波乱!アカデミー賞ドキュメンタリー部門候補15本発表
メニュー

M・ムーア監督が落選の波乱!アカデミー賞ドキュメンタリー部門候補15本発表

2009年11月19日 16:39

ムーア監督の新作が思いがけず落選「ボウリング・フォー・コロンバイン」

ムーア監督の新作が思いがけず落選
(C)Front Street Productions, LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アメリカ映画芸術科学アカデミーは11月18日、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネート候補15作品を発表した。

今回エントリーされた89作品のなかには、「ボウリング・フォー・コロンバイン」(02)で同賞を受賞したマイケル・ムーア監督の新作「キャピタリズム/マネーは踊る」(12月5日公開)もあったが、今回は候補に入らなかった。ほかに今年注目されたドキュメンタリー映画のうち、候補に残らなかったのは、「ファッションが教えてくれること」(公開中)、「アンヴィル!/夢を諦めきれない男たち」など。

この15作品のなかから、2010年2月2日、ノミネート5作品が発表される。授賞式は3月7日にハリウッドのコダックシアターで行われる。

15作品は以下の通り。

アニエスの浜辺アニエス・バルダ監督
「ビルマVJ」アンダース・オステルガルド監督
「The Cove」ルイ・シホヨス監督
ブロードウェイ♪ブロードウェイ/コーラスラインにかける夢ジェームズ・D・スターン監督
「Facing Ali」ピート・マコーマック監督
「Food, Inc.」ロバート・ケナー監督
「Garbage Dreams」マイ・イスカンダー監督
「Living in Emergency: Stories of Doctors Without Borders」マーク・N・ホプキンズ監督
「The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers」ジュディス・アーリック&リック・ゴールドスミス監督
「Mugabe and the White African」アンドリュー・トンプソン&ルーシー・ベイリー監督
「Sergio」グレッグ・バーカー監督
「Soundtrack for a Revolution」ビル・グッテンターグ&ダン・スターマン監督
「Under Our Skin」アンディ・エイブラハムス・ウィルソン監督
「Valentino: The Last Emperor」マット・ティルナウアー監督
「Which Way Home」レベッカ・カミッサ監督

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi