悲劇を乗り越えトラボルタ一家が新作プレミアに登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月13日 > 悲劇を乗り越えトラボルタ一家が新作プレミアに登場
メニュー

悲劇を乗り越えトラボルタ一家が新作プレミアに登場

2009年11月13日 11:28

父親似のエラちゃんがスクリーンデビュー「サブウェイ123 激突」

父親似のエラちゃんがスクリーンデビュー
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年1月に16歳の長男ジェットさんが急死し、しばらく表舞台から遠ざかっていた俳優ジョン・トラボルタが11月9日、家族で出演しているディズニーの新作コメディ「Old Dogs」のロサンゼルスプレミアに出席した。

トラボルタは、妻で女優のケリー・プレストン、本作で映画デビューを飾った9歳の娘エラと3人で手をつないでレッドカーペットに登場し、これまで励ましてくれた大勢のファンに感謝の言葉を語った。

ジェットさんは、一家でバカンスに訪れたグランドバハマ島の別荘の浴室で倒れ、意識不明の状態で発見されて死亡。以後、トラボルタはデンゼル・ワシントンと共演した新作「サブウェイ123/激突」のプロモーションも欠席し、家族で悲しみを乗り越えるために必死で支えあってきたという。

ロビン・ウィリアムズとトラボルタが主演する「Old Dogs」は、親友でビジネスパートナーの2人が、7歳の双子の面倒をみることになり悪戦苦闘するというストーリー。11月25日全米公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi