アンジェリーナ・ジョリー、実父ジョン・ボイトとついに和解 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月13日 > アンジェリーナ・ジョリー、実父ジョン・ボイトとついに和解
メニュー

アンジェリーナ・ジョリー、実父ジョン・ボイトとついに和解

2009年11月13日 11:28

孫の顔を見せなくては「トゥームレイダー」

孫の顔を見せなくては
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 絶縁状態だったアンジェリーナ・ジョリー(34)と実父のジョン・ボイト(70)が、7年ぶりに和解したようだ。

ボイト本人が米アス誌に語ったところによれば、最近2人は「しょっちゅうではないが、連絡を取り合っている」とのこと。ボイトは、「私たちはお互いを愛しているし、それが何より重要なことだ」と話した。

もともと、ボイトの度重なる浮気で実母マルシェリーヌ・ベルトランが苦労させられたことから、ジョリーは若いころから父親とは疎遠だった。その後「トゥームレイダー」(01)では共演も果たし、関係修復も噂されたが、01年にボイトが米TV番組「アクセス・ハリウッド」に出演した際、涙ながらに「娘の深刻なメンタルヘルス問題」を訴えたことにジョリーが激怒。以来、親子の縁を切ったと伝えられていた。

2人の知人の話によれば、ジョリーとボイトは今年2月に久しぶりに顔を合わせ、それ以来ときどき話をするようになったという。ジョリーのほうから最初にコンタクトしたそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi