福田沙紀、聖歌隊1000人とともにクリスマスツリー点灯 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月12日 > 福田沙紀、聖歌隊1000人とともにクリスマスツリー点灯
メニュー

福田沙紀、聖歌隊1000人とともにクリスマスツリー点灯

2009年11月12日 11:29

1カ月以上早いけれど、メリークリスマス・キャロル!「Disney's クリスマス・キャロル」

1カ月以上早いけれど、メリークリスマス・キャロル!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの名作を、ロバート・ゼメキス監督が最新のパフォーマンスキャプチャー技術を用いて映画化した「DISNEY'S クリスマス・キャロル」の公開直前イベントが11月11日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

“熱唱ジャパンプレミア”と称された同イベントには、同作のストーリーメッセンジャーの福田沙紀、日本語吹き替え版のイメージソングを歌うJUJU、亡霊イメージキャラクターを務める「ハリセンボン」の近藤春菜箕輪はるかが参加。福田は、聖歌隊として1000人近く詰め掛けたファンのカウントダウンの掛け声で、約10メートルのクリスマスツリーの点灯に臨んだ。原作のルーツを探るために渡英したそうで、「160年前の初版本を快く手に取らせていただくなど、本当にいい経験をさせてもらいました。大人も子どもも楽しめる作品。光と影を対照的に表現したストーリーです」とPRに努めた。

JUJUは、イメージソング「PRESENT」を歌い、ファンは大喜び。希望を失わなければ夢は実現できるというストーリーについて、「私も楽な人生をおくってきたわけではないので、共感することができました」と笑顔をのぞかせた。また4人は、聖歌隊とアカペラで「もろびとこぞりて」を大合唱し、公開を祝福するとともに、クリスマスシーズンの到来を喜んでいた。

DISNEY'S クリスマス・キャロル」はウォルト・ディズニー配給で、11月14日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi