「セブン」D・フィンチャー監督と脚本家が、輪廻転生スリラーで再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月10日 > 「セブン」D・フィンチャー監督と脚本家が、輪廻転生スリラーで再タッグ
メニュー

「セブン」D・フィンチャー監督と脚本家が、輪廻転生スリラーで再タッグ

2009年11月10日 17:13

教授役も「セブン」のあの人?「セブン」

教授役も「セブン」のあの人?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サイコスリラーの金字塔、「セブン」(95)のデビッド・フィンチャー監督と同脚本家のアンドリュー・ケビン・ウォーカーが、コロンビア・ピクチャーズの新作スリラーで再びタッグを組むことが分かった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、両者が14年ぶりにコンビを組むのは、マックス・エーリッヒの小説「The Reincarnation of Peter Proud」(邦訳は早川書房刊「リーインカーネーション」)の映画化企画だという。繰り返し同じ悪夢を見るようになった大学教授が、その悪夢が自分の前世と関係していることに気づくという輪廻転生の物語だ。

同作は75年にも一度、J・リー・トンプソン監督、マイケル・サラザンマーゴット・キダー主演で「リーインカーネーション」として映画化されているが、今回はリメイクというよりも、原作の設定を現代に変えての再映画化というかたちになるようだ。

プロデュースを手がけるのは、「ラスベガスをぶっつぶせ」のマイケル・デ・ルカ。実はデ・ルカは、「セブン」製作当時のニューライン・シネマの社長だった人物で、こちらもいわば「セブン」組と言っていいだろう。デ・ルカはまた、フィンチャー監督が現在製作中のFacebookを題材にした映画「ザ・ソーシャル・ネットワーク(原題)」のプロデューサーでもある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi