ニコール・キッドマン、大反対された元夫トム・クルーズとの結婚を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月6日 > ニコール・キッドマン、大反対された元夫トム・クルーズとの結婚を語る
メニュー

ニコール・キッドマン、大反対された元夫トム・クルーズとの結婚を語る

2009年11月6日 11:28

トムとの結婚で一気にAリスト女優に「デイズ・オブ・サンダー」

トムとの結婚で一気にAリスト女優に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優ニコール・キッドマンが英GQ誌12月号の表紙を飾り、インタビューの中で元夫トム・クルーズと結婚する際、周囲に大反対されたというエピソードを明かした。

キッドマンは90年、23歳の時に「デイズ・オブ・サンダー」で共演した大スターのクルーズと結婚し、一気にメディアの注目を浴びた。その後、瞬く間に主演女優としてスターダムを駆け上り、「誘う女」「ある貴婦人の肖像」「アイズ ワイド シャット」といった代表作を得たが、クルーズとの結婚生活は破綻して01年に離婚した。

「私はすごく若くして有名になったの。有名になったのは、ある人の妻になったからよ。14歳から19歳までオーストラリアで恵まれた仕事をして、それからある有名な人と結婚したの。それによってぐんと知名度は上がったけれど、私はまだ一人前になる過程だったのよ」と語ったキッドマン。

クルーズと結婚したのは2人が「どうしようもなく愛し合っていたから」と明かし、「私のエージェントには『結婚しちゃダメ! キャリアがぶち壊しになる』と言われた。『でも、私は彼を愛しているの!』と説得したわ。私に売名欲はなかった。有名になりたくて結婚したんじゃないの」と当時を振り返った。

離婚後、「めぐりあう時間たち」でアカデミー主演女優賞を獲得したキッドマンは、06年にカントリー歌手のキース・アーバンと再婚し、長女サンデー・ローズを出産している。最新作は、オールスターキャストのミュージカル映画「NINE」(ロブ・マーシャル監督)で2010年春日本公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi