来日したブラピいわく、タランティーノ映画の魅力は「血がドバドバ出るところ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月5日 > 来日したブラピいわく、タランティーノ映画の魅力は「血がドバドバ出るところ」
メニュー

来日したブラピいわく、タランティーノ映画の魅力は「血がドバドバ出るところ」

2009年11月5日 11:31

熱狂するファンに気さくに握手「イングロリアス・バスターズ」

熱狂するファンに気さくに握手
撮影:堀弥生
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「イングロリアス・バスターズ」のプロモーションで来日中のブラッド・ピットが11月4日、東京・有楽町の国際フォーラムで開催されたジャパンプレミアに来場、共演のメラニー・ロランジュリー・ドレフュスクエンティン・タランティーノ監督とともに観客の声援に応えた。

映画のポスターにちなんだイエローカーペットが敷かれた会場に、黒の革ジャンとジーンズにニット帽を被ったラフな格好のピットが到着すると、ファンから割れんばかりの歓声があがった。ピットは、気さくにファンサービスに応じていた。

日本好きで知られるタランティーノ監督は、身につけていた黒の着物風衣装について聞かれると、「この衣装を誰にもらったと思う? サニー千葉だよ。サニー・イズ・マイ・マン!」と、自身の監督作「キル・ビル」にも出演した盟友・千葉真一からのプレゼントについてうれしそうに語った。そして「この映画をようやく日本の皆さんにお見せできるのがうれしくて仕方がない。公開するのは日本が最後になったけれど、ここでキャストと一緒に最後の花火を打ち上げよう!」と約1700人の観客に向かってハイテンションでまくしたてた。


タランティーノは相変わらずのハイテンション「イングロリアス・バスターズ」

タランティーノは相変わらずのハイテンション
撮影:堀弥生
[拡大画像]

そんな監督について、ピットは「クエンティンの映画の魅力は、観客の心に訴えるものがあって、セリフがパーフェクトで、血がドバドバ出るところかな(笑)」とユーモアを交えながら語り、「できることなら、続編ではなく今回の物語よりさかのぼった前編を作ってほしい」とリクエストを出していた。

イングロリアス・バスターズ」は11月20日より全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi