小栗旬、念願の初監督作「シュアリー・サムデイ」は小出恵介主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月4日 > 小栗旬、念願の初監督作「シュアリー・サムデイ」は小出恵介主演
メニュー

小栗旬、念願の初監督作「シュアリー・サムデイ」は小出恵介主演

2009年11月4日 07:56

信頼できる俳優仲間との絆が結実「シュアリー・サムデイ」

信頼できる俳優仲間との絆が結実
(C)2010「シュアリー・サムデイ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 小栗旬が、4年越しのオリジナル企画を自らメガホンをとって映画化する「シュアリー・サムデイ」の全貌が明らかになった。注目の主演は、小栗と「キサラギ」で共演して以来、親交のある小出恵介が務める。

小栗が、自分と高校の仲間たちとの絆をテーマに書き上げた1枚のプロット(あらすじ)をベースに、若手脚本家の武藤将吾にシナリオ執筆を依頼したのは2005年。完成した脚本は当初のプロットとは異なったものの、そのストーリーに引き込まれた小栗が「クローズZERO」シリーズを手がけた山本又一朗プロデューサーに話を持ち込み、映画化実現へ向けて静かに始動した。

その後、映画、ドラマ、舞台と精力的な活動に邁進してきた小栗。その胸中には常に「シュアリー・サムデイ」への渇望があり、「いつかきっと映画にする」という思いはぶれることなく日増しに強くなっていった。そして昨年、「TAJOMARU」のクランクイン直前に小栗と主要キャストのスケジュール、初監督への心構えなど全ての環境が整ったことで、山本プロデューサーから映画化へのゴーサインが出た。

ストーリーは、バンドを組む高校の同級生5人が主人公。文化祭の中止に抗議するために狂言の爆破予告をして高校を占拠するが、仲間の1人が本物の爆薬を仕掛けて大爆発を引き起こしてしまう。事件の責任をとり、行き詰った生活をおくる5人の3年後の姿を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描きながら爆破事件の裏に潜むもうひとつの事件の核心に迫っていく群像劇だ。

主人公5人を演じるのは、小出のほかに勝地涼綾野剛鈴木亮平、ムロツヨシ。小栗がこれまで撮影現場で苦楽をともにしてきた俳優仲間たちを役どころに当てはめ、こだわりをもって人選を固めていった。そして、岡村隆史竹中直人モト冬樹阿部力妻夫木聡といった主演級の陣容が小栗のために結集。物語のカギを握る風俗嬢など女性キャストは、まだ明らかにされていない。

撮影は7月10日に神奈川でクランクインし、8月25日に撮了。現在、編集作業中で2010年1月の完成を目指している。

シュアリー・サムデイ」は松竹配給で、2010年夏に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi