ジャニーズJr.森本慎太郎率いる「スノープリンス」合唱団お披露目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月1日 > ジャニーズJr.森本慎太郎率いる「スノープリンス」合唱団お披露目
メニュー

ジャニーズJr.森本慎太郎率いる「スノープリンス」合唱団お披露目

2009年11月1日 15:51

だれか私を大事に育てて「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」 だれか私を大事に育てて
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジャニーズJr.の森本慎太郎が主演の映画「スノープリンス/禁じられた恋のメロディ」のチャリティイベントが11月1日、東京・六本木のオリベホールで行われ、森本とジャニーズJr.メンバー10人で構成された「スノープリンス合唱団」が映画の主題歌を披露した。

東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司監督、「おくりびと」の脚本を手がけた小山薫堂がタッグを組んだ「スノープリンス」。昭和初期の山形県の寒村を舞台に、貧しくも幸せに暮らす少年と幼なじみの少女、1匹の犬の交流を描いたせつない初恋物語だ。

イベントは、捨てられた動物の里親を探す活動をするNPO団体「ライフボート」の協力により行われた。子犬を抱きかかえてファンの前に登場した森本は、「犬が大好きです」と犬派を主張。そして、「撮影中はチビ(劇中で使われた犬)と空いた時間によく遊んでいたけれど、本番中に逃げ出したことがあって驚きました」と裏話を披露した。犬好きが高じたのか、撮影終了後には共演したチビを実際に飼い始めたそうで、名前は「チビじゃおかしいので、チイにしました」と明かした。

またイベント後半には、ジャニーズ史上最年少となる平均年齢10.5歳のユニット「スノープリンス合唱団」が、野島伸司作詞の主題歌「スノープリンス」を熱唱。映画公開に合わせて2010年1月末までの期間限定ユニットだが、森本は「それぞれ磨きをかけて10年後に再会したい」と語った。

スノープリンス/禁じられた恋のメロディ」は松竹配給で、12月12日から全国で公開。

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • GODZILLAの評論 GODZILLA リブート作品としては、非の打ち所のない完璧な出来
  • イーダの評論 イーダ 美しい構図の陰で過去が発掘され、苦痛が変容していく
  • 2つ目の窓の評論 2つ目の窓 河瀬直美監督が奄美大島を舞台に力強く描いた、死から生へと続く物語
映画評論の一覧を見る
採用情報