市井紗耶香、「子どもが支え」と子煩悩ぶり発揮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月29日 > 市井紗耶香、「子どもが支え」と子煩悩ぶり発揮
メニュー

市井紗耶香、「子どもが支え」と子煩悩ぶり発揮

2009年10月29日 12:00

この映画は「子どもにはまだちょっと早いかな」と市井「ファイナル・デス・ゲーム」

この映画は「子どもにはまだちょっと早いかな」と市井
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年8月に芸能界に復帰した元「モーニング娘。」の市井紗耶香が10月28日、都内で宣伝リーダーを務める映画「ファイナル・デス・ゲーム」の試写会に登場し、トークショーを行った。

勝てばあらゆる願いがかなうが、負ければ恐ろしい運命が待ち受ける呪われたボードゲームをめぐって繰り広げられるサスペンスホラー。家族ともどもホラー映画は大好きという市井は、「仕事が終わったあと、部屋の照明を落としてじっくり見る」とこだわりの鑑賞法を伝授。本作については、「冒頭から目を覆いたくなるけれど、気になって指の隙間からつい見てしまう。1時間半があっという間に過ぎるワクワク感があります」と宣伝リーダーにふさわしくPRを展開した。

2児の母として芸能界復帰後、バラエティ番組への出演やモデルへの挑戦など多岐にわたって活動している市井だが、映画の宣伝リーダーを務めるのは初めて。「いまは少しずつ感覚を取り戻している最中」と現在の心境を告白し、「仕事に出るとき、子どもが『いってらっしゃい』と言ってくれるのが支えになっています」とニッコリ。「子どもとは週に1回くらいゲームをしますが、最近やっとゲームってなんなのかが分かってきたみたい。一緒に対戦したりして、成長したなと思います」と目を細め子煩悩ぶりを披露した。さらに、「子どもには常に笑顔で接するよう心がけてます。子どもや支えてくれる人たちがいてこそ、次に進むことができるのでありがたいですね」とママさんトークに花を咲かせていた。

ファイナル・デス・ゲーム」は11月7日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi