穂のか、流暢な英語で「赤毛のアン」原書を朗読 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月28日 > 穂のか、流暢な英語で「赤毛のアン」原書を朗読
メニュー

穂のか、流暢な英語で「赤毛のアン」原書を朗読

2009年10月28日 11:27

貴さんも見にきてくれるかな「赤毛のアン」

貴さんも見にきてくれるかな
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本とカナダの共同製作映画「アンを探して」(10月31日公開)の完成披露試写会が10月27日、東京・港区のカナダ大使館で行われた。主演を務めた石橋貴明の長女・穂のか吉行和子紺野まひる高部あいが作品のモチーフとなった小説「赤毛のアン」を朗読。穂のかは、約100年前に発売された原書の一部を流暢な英語で読み上げた。

世界的ベストセラー小説「赤毛のアン」をテーマに、3世代の女性の人生を描く物語。亡き祖母の初恋のカナダ人兵士を探すために、ヒロインの杏里(穂のか)がひとりでカナダのプリンス・エドワード島を訪れ、現地の人々との交流を通して成長していく姿を描く。モントリオール在住の宮平貴子が、長編監督デビューを果たした。

穂のかは、クランクイン2週間前に主演に抜擢。昨年8~9月にプリンス・エドワード島でのオールロケに参加した経験を、「初めての主演に加えて、カナダロケということで不安やプレッシャーもありましたが、皆さんが本当に優しくて。あまりに楽しい毎日で、楽しすぎるのが悩みだったくらい」と懐かしんだ。そして、宮平監督はじめ、スタッフの愛があふれた現場だったと振り返り「私たちの愛を注ぎ込むことができた作品。ぜひ皆さんにも愛していただければうれしいです」とアピールしていた。

この日は、宮平監督の実姉でシンガーソングライターのji ma maが主題歌「永遠の言葉」をライブで披露した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi