ライオネル・リッチー「THIS IS IT」公開でマイケル追悼 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月28日 > ライオネル・リッチー「THIS IS IT」公開でマイケル追悼
メニュー

ライオネル・リッチー「THIS IS IT」公開でマイケル追悼

2009年10月28日 18:32

リッチーがマイケルファンに思い出話を披露「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

リッチーがマイケルファンに思い出話を披露
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 故マイケル・ジャクソンさんの最後の勇姿を映像化したドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が10月28日、世界109のテリトリーで同時公開。324スクリーンで封切られる日本では、ジャパンプレミアが東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、マイケルさんの盟友として知られ来日中のライオネル・リッチー伊藤由奈黒木メイサ松下奈緒加藤ミリヤ、CHEMISTRYらが出席した。

リッチーは、ベストアルバム「セイ・ユー・セイ・ミー/ライオネル・リッチー・ベスト・コレクション」のPRも兼ねて27日に13年ぶりの来日。マイケルさんとは、85年にスティービー・ワンダーとともに「We are the World」を発表し、世界的な大ヒットに導いた。

今年6月に還暦を迎えたリッチーは、50歳という若さで先立ったマイケルさんについて「マイケルといえば、彼が子どものころのいたずらっ子だったイメージが強いね。髪の毛が痛くなるパウダーをかけられたことがあるんだ。アフロヘアだったから大変でね」と話し、その死を偲んだ。

また、レッドカーペットでマイケルさんのマスクをかぶった男性を見つけると「オー、マイゴッド! マイケル!」と叫び、がっちりと握手をしていた。

「THIS IS IT」は2週間限定公開で、6月に急死したマイケルさんがロンドンで行うはずだったコンサートの、100時間以上に及ぶリハーサルと舞台裏で見せた素顔を中心に構成。9月28日に発売された前売券は同日だけで約8万7000枚を売り上げ、その後も驚異的なペースを見せて25日には累計で20万枚を突破していた。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi