ジェラルド・バトラー、R・ファインズ監督作「コリオレイナス」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月27日 > ジェラルド・バトラー、R・ファインズ監督作「コリオレイナス」に出演
メニュー

ジェラルド・バトラー、R・ファインズ監督作「コリオレイナス」に出演

2009年10月27日 11:28

ラブコメから重厚なシェイクスピア作品へ「男と女の不都合な真実」

ラブコメから重厚なシェイクスピア作品へ
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「300」「男と女の不都合な真実」(公開中)のジェラルド・バトラーが、レイフ・ファインズが監督・主演するシェイクスピア後期の悲劇「コリオレイナス」の映画化作品に出演することが分かった。

同作は、誇り高さと尊大さゆえに身を滅ぼすことになるローマの将軍コリオレイナスを主人公にしたシェイクスピアの悲劇で、ファインズがタイトルロールを演じる。米Ain't It Cool Newsによれば、バトラーはコリオレイナスの宿敵でボルサイの将軍オーフィディアス役にキャスティングされたという。ほかに、コリオレイナスに大きな影響を及ぼす野心的な母ボラムニアにバネッサ・レッドグレーブ、役柄は不明ながらウィリアム・ハートの出演が決定している。

バトラーの最新作は、ジェイミー・フォックスと共演したスリラー「Law Abiding Citizen」(全米公開中)と、ジェニファー・アニストン共演のロマンチックコメディ「The Bounty」(2010年3月全米公開予定)。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi