川島海荷、15歳の恥じらい「いまの女子高生ってこんなに…」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月24日 > 川島海荷、15歳の恥じらい「いまの女子高生ってこんなに…」
メニュー

川島海荷、15歳の恥じらい「いまの女子高生ってこんなに…」

2009年10月24日 17:19

でも、似合ってるからいいんじゃない?「携帯彼氏」

でも、似合ってるからいいんじゃない?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の川島海荷が10月24日、東京・新宿ピカデリーで行われた初主演映画「携帯彼氏」の初日舞台挨拶に、共演の朝倉あき石黒英雄船曳真珠監督とともに登場した。

中高生に人気を博した同名ケータイ小説の映画化で、ダウンロードすると謎の死を遂げるという恋愛シミュレーションゲーム「携帯彼氏」をめぐって、川島演じる女子高生・里美が事件の真相に迫っていくサスペンス。

「(今年の)3月に撮影して、その時はまだまだだと思っていたけれど、あっという間でした」と、初日を迎えて感無量といった様子の川島は、プロモーションの場でもたびたび披露してきた劇中衣裳の制服姿で登場。撮影時はまだ中学3年生だったそうで、「初めて着たときは衝撃的でした。いまの女子高生って、こんなに短いスカートなんだって。撮影が3月だったから、まだ肌寒くて……」とミニスカート姿に恥じらいをのぞかせた。とはいえ、「明日の大阪の舞台挨拶で最後だと思うのですが、だいぶ慣れてきたので今は少し寂しいです」と苦楽をともにした制服を脱ぐことに感傷的だった。

共演の朝倉は、「恐怖のシーンが多かったので、海荷ちゃんの明るさに助けられた」と話し、石黒も「15歳なのに大人っぽい考え方でしっかりしている。素晴らしい女性です」と絶賛。川島は「ありがとうございます」と照れくさそうにしながらも、「ケータイ小説の映画化ですが、サスペンスや恋愛、友情といろいろあるので、いろんな方に見ていただきたいです」と笑顔を振りまいて作品をPRしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi