高橋克典、普通の銀行員役で特殊キャラ卒業?WOWOWドラマ「隠蔽指令」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月16日 > 高橋克典、普通の銀行員役で特殊キャラ卒業?WOWOWドラマ「隠蔽指令」
メニュー

高橋克典、普通の銀行員役で特殊キャラ卒業?WOWOWドラマ「隠蔽指令」

2009年10月16日 11:34

特命係長が普通の銀行員に「サラリーマン金太郎」

特命係長が普通の銀行員に
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 高橋克典が主演する、WOWOWの連続ドラマ「隠蔽指令」の発表会見が10月15日、都内で行われた。ごく普通の銀行員を演じる高橋は、「これまで特殊なサラリーマン(『サラリーマン金太郎』『特命係長 只野仁』)の役が多かったですからね」と苦笑い。「今回は一般的なサラリーマンですよ。共感を持っていただけるんじゃないでしょうか」と特殊キャラ卒業をアピールした。

「隠蔽指令」は、正義感の強い主人公の銀行員・天野(高橋)を中心に、不良債権処理や貸し渋りの実態など金融界や政治界の裏側をリアルに描き出すエンタテインメントサスペンス。ベストセラー「金融腐蝕列島」の登場人物のモデルになった元銀行員で、現在は小説家として活躍する江上剛の同名小説をドラマ化した。

同局ならではの本格ドラマに、高橋は「映画とドラマの真ん中のような不思議な空間に飛び込んだ気がしましたね」と満足げ。さらに、「スピード感たっぷりでスリリング。人は何のために仕事をするのかというのを問う作品になりました」と自信をにじませた。

ストーリーにちなみ、会場には10億円分のダミー札束が登場。高橋は「僕はいつも家に飾ってありますよ」とボケつつ、実際に手に入った場合は「住宅ローンにあてるかな」と庶民的な答え。一方、議員秘書を演じる高嶋政宏は、役作りで実際の仕事ぶりを取材した経験から、「今の政治の世界だと、10億円くらいじゃたいしたことができないらしいんですよね」とボソリ。「ちょっと今の発言はまずいですね。“隠蔽”してください」と自らフォローして笑わせた。ほかに、麻生祐未市川由衣古谷一行が出席した。

「隠蔽指令」は、WOWOWで10月18日から毎週日曜午後10時放送。全5話で第1話は無料放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi