「マッドメン」仕様のスーツ、ブルックスブラザーズが限定発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月16日 > 「マッドメン」仕様のスーツ、ブルックスブラザーズが限定発売
メニュー

「マッドメン」仕様のスーツ、ブルックスブラザーズが限定発売

2009年10月16日 18:51

いまアメリカでもっともスーツの似合う男

いまアメリカでもっともスーツの似合う男
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2年連続で米エミー賞ドラマ部門の作品賞に輝いた人気シリーズ「マッドメン」。1960年代のニューヨークを舞台に、敏腕広告マンたちの欲望と葛藤を描く同シリーズの人気のひとつに、そのファッションが挙げられる。男は男らしく、女は女らしくといった価値観がまだ残っていた時代のアメリカならではの、クラシックかつ華麗なファッションを堪能することができる。

特に主人公のドン・ドレーパー(ジョン・ハム)は、いまやスーツ姿の美しい男の代名詞と言われている。そんななか、アメリカを代表する老舗ブランドのブルックスブラザーズが「オフィシャル・マッドメン・スーツ」を発売することになった。

衣装デザイナーを担当したジェイニー・ブライアントの監修のもと、ドレーパーや上司のロジャー・スターリング(ジョン・スラッテリー)風に仕立てたグレーの2つボタンのスーツで、限定250着。10月19日から11月8日(「マッドメン」シーズン3フィナーレの日)まで、全米のブルックスブラザーズ10店舗とオンラインストアで販売される。価格は998ドル(約9万円)。

「マッドメン」は、現在日本ではシーズン1のDVDがレンタル中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi