生田斗真主演「シーサイドモーテル」キャスト全貌明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月14日 > 生田斗真主演「シーサイドモーテル」キャスト全貌明らかに
メニュー

生田斗真主演「シーサイドモーテル」キャスト全貌明らかに

2009年10月14日 10:58

豪華キャストのアンサンブルに期待「シーサイドモーテル」

豪華キャストのアンサンブルに期待
(C)2010「シーサイドモーテル」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 生田斗真麻生久美子が主演の映画「シーサイドモーテル」(守屋健太郎監督)のメインキャストが発表された。山田孝之成海璃子玉山鉄二古田新太ら主演級が配され、山中にありながら「シーサイド」と命名されたモーテルを舞台にした群像劇を盛り上げる。

岡田ユキオが別冊漫画ゴラクで連載していた人気漫画を実写映画化。モーテル「シーサイド」に偶然集まってしまった一癖も二癖もある男女が、各部屋で起こる様々な出来事を通して微妙に交差していく姿を描く。

インチキ化粧品のセールスマン役の生田と陽気なコールガール役の麻生は、103号室。隣室104号室には、キャバクラの常連客とホステスを池田鉄洋山崎真実が控える。上階では、山田、成海、玉山のほか柄本時生温水洋一が一室でドタバタ劇を繰り広げる。

借金を踏み倒したギャンブラーに扮する山田は、「ストーリーもキャラも共演者たちも面白いし、監督もすげーオタクっぽいし、これは面白くなるんじゃないかと思って参加を決めました!」と意欲的。その恋人を演じる成海も、「監督の映画は中学生のときから見ていて、ぜひ参加したいと思いました。楽しいけれど、緊張感のある現場です」とコメントを寄せた。そのほか、玉山が借金取り、温水が拷問職人になりきり、新境地を開拓している。

また、EDに悩むスーパーの経営者役の古田は、欲求不満を募らす妻を演じる小島聖と同室。「脚本自体が好きなのと、知り合いがいっぱい出ていたから参加したいと思いました。現場が楽しそうだなと思ったら、聖ちゃんと2人きりでした」と“意味深”なメッセージを残している。

撮影は既に9月下旬に終了し、現在は編集作業中。年内の完成を目指している。

シーサイドモーテル」はアスミック・エース配給で、2010年に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi