上戸彩、「アトムがこんなに切ない話だったなんて…」としんみり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月10日 > 上戸彩、「アトムがこんなに切ない話だったなんて…」としんみり
メニュー

上戸彩、「アトムがこんなに切ない話だったなんて…」としんみり

2009年10月10日 17:59

元気印の上戸も思わずグッときちゃいました「ATOM」

元気印の上戸も思わずグッときちゃいました
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 手塚治虫の名作アニメ「鉄腕アトム」をアメリカ・香港合作でフルCGアニメ化した「ATOM」が10月10日、全国210スクリーンで公開。うち208スクリーンで上映される日本語吹き替え版でアトム役を務めた上戸彩が、東京・新宿ピカデリーで初日舞台挨拶を行った。

アトムとお揃いの赤いブーツに、手塚治虫を意識したベレー帽を被って登場した上戸は、「アトムがこんなに切ない話だとは知らなかったので、泣きました。体はロボットなのに心は1人の少年というところや、お父さんとの別れもとても切なくて、『本当の息子になれなくてごめんね』というセリフは、アフレコをしていて泣きそうになった」としんみりするひと幕も。一方、アトムといえば10万馬力のパワーを持つことで知られているが、上戸にもし10万馬力があったら「みんなが笑顔になることに使いたい。嫌な人の心をパーッと変えられる電波とか流したいかな」とニッコリ。そして、「今日、新しいアトムが生まれました。アトムの気持ちや手塚先生のメッセージが1人でも多くの人に伝われば」と観客に呼びかけた。

ATOM」は、人間とロボットが共存する空中都市メトロシティを舞台に、死んだ息子に似せて科学者テンマ博士により生み出されたロボットのアトムが、人とロボットの間で葛藤しながらも成長していく姿を描く。配給の角川映画および角川エンタテインメントによれば、初日はメインターゲットの親子連れを中心にしつつも、手塚治虫作品をリアルタイムで知る50代以上の客層も多く見受けられる動員となっているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ATOM[Blu-ray/ブルーレイ] ATOM[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥3,046 ATOM[Blu-ray/ブルーレイ] ATOM[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥1,490 ATOM スタンダード・エディション[DVD] ATOM スタンダード・エディション[DVD]最安値: ¥1,814
ATOM[DVD] ATOM[DVD]最安値: ¥1,029 ATOM プレミアムBOX[DVD] ATOM プレミアムBOX[DVD]最安値: ¥6,350 BATON[UMD Video] BATON[UMD Video]最安値: ¥1,650
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi