布袋寅泰、ロックなファッションのこだわり披露。「劇的3時間SHOW」にゲスト出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月9日 > 布袋寅泰、ロックなファッションのこだわり披露。「劇的3時間SHOW」にゲスト出演
メニュー

布袋寅泰、ロックなファッションのこだわり披露。「劇的3時間SHOW」にゲスト出演

2009年10月9日 11:48

スーツ姿を着こなすサラリーマンはロックだ!

スーツ姿を着こなすサラリーマンはロックだ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロック歌手の布袋寅泰が10月7日、東京都内で連夜開催中のトークイベント「劇的3時間SHOW」のスタイリスト・高橋靖子さんの回に特別ゲストとして登場。“ロックな”ファッション談義に花を咲かせ、こだわりを披露した。

布袋は「最近はスーツを着ることが多いんです。スーツってあまりロックじゃないようでいて、逆にロックを感じるんですよ。カッコよく着こなしているサラリーマンを見るたびに負けないぞって思っていますよ」と語った。

また、「音だけじゃなくて、衣装や視覚できるものも含めてがロックなんだと思いますね」と、自らの音楽にファッションがいかに大切かを強調。「ライブは自分だけじゃなくて、色々なスタッフがぶつかり合ってできているんですよね。だから、衣装もより華やかに見えるようにパフォーマンスしたいと思っています」と笑顔で話していた。

高橋靖子さんは、若くして海外に進出し、デビッド・ボウイやマーク・ボランといった世界的ロックスターのスタイリストを務めてきたほか、国内外の数々のスターのスタイリングを担当してきた日本のスタイリストの草分け的存在。現在も第一線で活躍し続け、多数のアーティストから“やっこさん”の愛称で慕われている。96年のボウイ来日公演で、布袋がオープニング・アクトを務めたことがきっかけで親交がスタート。昨年、奈良・東大寺で行った布袋のライブでは、衣装を高橋さんが手がけた。

この日のトークイベントでは、前半にはゲストにCMディレクターの中島信也さんが登場し、2人がこれまでに一緒に手がけたCMなどを振り返った。そして後半に布袋が登場して、「ファッション」と「ミュージック」の親和性やモノ作りに対する考え方などを、熱く語りあう内容となった。

「劇的3時間SHOW」は、日本製コンテンツを世界にアピールする「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオリジナルイベントのひとつで、映像や音楽、広告などの分野で活躍する日本人クリエイター10人が、それぞれ3時間を自由に語り尽くすというトークイベント。今年で3回目の開催。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi