最低映画の金字塔「ショーガール」の続編製作か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月8日 > 最低映画の金字塔「ショーガール」の続編製作か?
メニュー

最低映画の金字塔「ショーガール」の続編製作か?

2009年10月8日 17:52

鳶が鷹を生む…ような続編になりますか「ショーガール」

鳶が鷹を生む…ような続編になりますか
Photo:Photofest/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ラジー賞7冠ほか、同賞による「90年代を代表する最低映画」第1位にも選ばれた映画「ショーガール」(95)の続編を製作する動きがあるようだ。

氷の微笑」のポール・バーホーベン監督と脚本家ジョー・エスターハスが再びコンビを組んだ同作は、ラスベガスのショービジネス界を舞台に、トップダンサーの座をめぐる争いを繰り広げる女たちの姿を描いた問題作。公開当時、評価・興行成績ともに惨敗に終わったが、最低映画の金字塔としてある種のカルト的な人気を獲得した作品でもある。

複数の映画サイトによれば、ドイツ人監督マルク・フォルレンダーが、「ショーガール:ストーリー・オブ・ホープ(Showgirls: Story of Hope)」と題した続編を企画中だという。オリジナルでリーナ・リッフェルが演じた脇役ダンサーのホープを主役に据え、悪品質のコカインを服用して死んだダンサー(ホープ)の兄が、復讐のためにフランクフルトにやってくるという内容になる模様だ。

これまでにも何度か続編の話はあったものの、すべて立ち消えになっていた。今回はすでにオフィシャルサイトも開設されており、ついに史上最低の映画の続編が製作されることになるのかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi