ハート型乳首シールに唖然!リンジー・ローハンのパリコレデビューに酷評の嵐 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月6日 > ハート型乳首シールに唖然!リンジー・ローハンのパリコレデビューに酷評の嵐
メニュー

ハート型乳首シールに唖然!リンジー・ローハンのパリコレデビューに酷評の嵐

2009年10月6日 11:28

ファッション業界でも生き残りは難しい?

ファッション業界でも生き残りは難しい?
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月4日、パリで老舗ブランド、エマニュエル・ウンガロの2010春夏コレクションが発表された。今回のコレクションは、わずか3週間前に同社のアーティスティック・アドバイザーに就任したリンジー・ローハンと、新たにチーフデザイナーとなったエストレラ・アルクスによるコラボレーションの第1弾だったが、結果は散々なものだったようだ。

ショッキングピンクやオレンジのマイクロミニドレス、ハートモチーフに埋め尽くされたコレクションを、ファッション業界紙WWDは「悪趣味で時代遅れ」と酷評。著名ファッション評論家スージー・メンケスは、「ハートはあっても心はない」と題して、「セレブ狂騒曲の断末魔のあえぎが記録された日として、歴史に残るかもしれない」という一文から始まるレビューをニューヨーク・タイムズ紙に寄稿した。

今回、何より批評家たちを唖然とさせたのが、素肌にまとったジャケットから見え隠れするスパンコールのハート型乳首シールだった。ペイスティと呼ばれるこの種のシールは、ストリップショーやバーレスクなどでダンサーたちの乳首を隠すために使われるもの。なかにはこのシールをおでこに貼って登場したモデルもいて、会場の失笑を買っていた。

「これまでの人生で一番大変な仕事だった」と語ったローハンは、非常に緊張した面持ちでショーを見守っていたようだが、ファッションの本場で厳しい洗礼を浴びることになった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi