シルベスター・スタローンがC・ブロンソン主演作「狼よさらば」をリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月6日 > シルベスター・スタローンがC・ブロンソン主演作「狼よさらば」をリメイク
メニュー

シルベスター・スタローンがC・ブロンソン主演作「狼よさらば」をリメイク

2009年10月6日 11:28

スタローンがブロンソンに!「狼よさらば」

スタローンがブロンソンに!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アクションスター総出演の「エクスペンダブルズ」や、大ヒットシリーズの第5弾「ランボー5」といった監督・主演作を控えるシルベスター・スタローンが、マイケル・ウィナー監督&チャールズ・ブロンソン主演の「狼よさらば」(74)をリメイクする構想を明かした。

同作は、チンピラに妻を殺され、娘を暴行された主人公ポール・カージーが、復讐に燃え悪を裁く闇の執行人となる姿を描くアクション映画。「ロサンゼルス」「スーパー・マグナム」「バトルガンM-16」「DEATH WISH/キング・オブ・リベンジ」といった続編も製作されている。

スタローンは、英エンパイア誌に「これはモラルに関する物語だ。平凡な一市民である男がすべてを奪われたとき、原始的な行動に出る」とコメント。そして、「何度もリメイクされているストーリーだが、成功した作品は感情的に引き込まれるものだ。リメイクを製作するときの問題点は、観客はオリジナル版を愛しているということなんだよ。それはピーナッツバターのようなもので、あの味を変えようとしたら大問題になるだろう」と独自のリメイク論を展開している。

また、スタローンは19世紀の推理小説の始祖、エドガー・アラン・ポーの伝記映画にも興味を持っているそうだ。マッチョな彼には意外な題材だが、「俺はプロデューサーのアビ・ラーナー(「ランボー/最後の戦場」)に、『エドガー・アラン・ポーの映画を作ろう!』と言い続けているんだ」とのこと。「もちろん、俺はポーを演じない。彼は39歳で亡くなったから、若い俳優が演じることになるだろう。この映画は実現すると思うよ」

さらに、スタローン主演、レニー・ハーリン監督の「クリフハンガー」(93)についても続編の企画が浮上しているが、これにはスタローンは出演しない意向で、製作は難航している模様だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi