「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」がアカデミー賞を受賞できない理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月5日 > 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」がアカデミー賞を受賞できない理由
メニュー

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」がアカデミー賞を受賞できない理由

2009年10月5日 11:58

今のところオスカー受賞確率0%だが…「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

今のところオスカー受賞確率0%だが…
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 6月に急逝したマイケル・ジャクソンさんが、ロンドン公演に向けて死の数日前まで行っていたリハーサル模様を収録した、ケニー・オルテガ監督の音楽ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が、10月28日よりいよいよ全世界同時公開される。作品の評価も上々で、アカデミー賞の期待もささやかれ始めた。

しかし、米ロサンゼルス・タイムズ紙によると、もしもアカデミー長編ドキュメンタリー賞でノミネートされる場合、今年度は08年9月1日から09年8月31日までに全米で上映されていることが条件。また、映画作家が映画祭に出品して本公開が延びた場合、09年9月30日までの1カ月間だけ猶与期間があるが、同作は今年のデッドラインを過ぎてしまっており、ノミネートの資格がないことが分かった。

コンサート映画とアカデミー賞といえば、マイケル・ウォドレー監督、マーティン・スコセッシ編集の「ウッドストック」(70)が長編ドキュメンタリー賞を受賞したことはあるが、ザ・バンドの解散コンサートを描いた、マーティン・スコセッシ監督、セルマ・スクーンメイカー編集の「ラスト・ワルツ」(78)はノミネートから漏れており、この手のジャンルとオスカーの相性はあまり良くない。

全米配給するソニー・ピクチャーズは故人となったマイケルさんのために、長編ドキュメンタリー賞以外の音響賞や編集賞でのノミネートを目論んでいるという。アカデミー本部のサミュエル・ゴールドウィン・シアターにて11月1日の午後2時より会員に向けた同作の試写会が行われる。

なお、今年から作品賞はノミネート枠が10本に増枠されているため、ひょっとしたら作品賞にノミネートされるかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi