鬼才ヘルツォーク監督が「ゲリラ映画製作術」を伝授。映画学校を開設へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月25日 > 鬼才ヘルツォーク監督が「ゲリラ映画製作術」を伝授。映画学校を開設へ
メニュー

鬼才ヘルツォーク監督が「ゲリラ映画製作術」を伝授。映画学校を開設へ

2009年9月25日 12:00

「戦場からの脱出」を撮影中の 監督と主演クリスチャン・ベール「アギーレ・神の怒り」

「戦場からの脱出」を撮影中の
監督と主演クリスチャン・ベール
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドイツの鬼才ベルナー・ヘルツォーク監督が、新たに映画学校を開設し、自らの「ゲリラ映画製作術」を教えることになった。

学校名「The Rogue Film School(直訳すると、ならず者映画学校)」からも推測できるように、普通の映画学校とはだいぶ趣きが異なるようだ。授業は週末を利用したセミナー形式で行われ、開催場所はその都度変わるという、まさにゲリラ式。第1回目の授業は2010年1月8日~10日の3日間、ロサンゼルスで開催される。授業料は3日間で1450ドル(約13万2000円)。なお、技術的なことは一切教えないということで、授業はヘルツォーク監督との対話が中心となる。

同校のホームページを開くと、「本校は臆病な人間には向いていない」というヘルツォーク監督のメッセージが現れる。「アギーレ/神の怒り」や「フィツカラルド」の舞台となったアマゾン奥地のジャングルを始め、アフリカ大陸や砂漠など辺境での過酷なロケを敢行し、壮大かつ狂気に満ちた世界を作り上げてきた同監督らしく、破天荒な内容の学校になりそうだ。

1月の授業への参加申し込みは、11月13日まで受付中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi