楽天・野村監督、沙知代夫人との始球式にぼやき節も満面の笑み : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月22日 > 楽天・野村監督、沙知代夫人との始球式にぼやき節も満面の笑み
メニュー

楽天・野村監督、沙知代夫人との始球式にぼやき節も満面の笑み

2009年9月22日 12:00

人生初の夫婦始球式で今後も円満「カールじいさんの空飛ぶ家」

人生初の夫婦始球式で今後も円満
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサー・アニメの最新作で、78歳の主人公カールじいさんが亡き妻の夢を叶えるために人生最後の冒険に旅立つ姿を描く「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター監督)。敬老の日となる9月21日、本作のプロモーション監督を務めるプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督が、宮城県仙台市内で行われた特別試写会の舞台挨拶に登壇。さらに同日夜、クリネックススタジアム宮城で行われた対オリックスバファローズ戦では、沙知代夫人とバッテリーを組み、始球式を行った。

劇中のカールじいさんと妻エリーの夫婦愛を、「うちの夫婦と似ている、まさに理想的な夫婦」とコメントした野村監督は、「74歳になってもまだユニフォームを着させてもらって、夫婦元気でいられるのは奥さんのおかげ」と、沙知代夫人に対して感謝しきり。さらに、サプライズで手紙も朗読し「あなたはみんなから怖い怖いと言われるが、本当は優しすぎるということを私は知っています。たくさん食べてたくさん寝るけれど元気。生涯最後まで、私のそばにいてね」という内容に、2人の孫を連れて会場にいた沙知代夫人は、「さんざん言われていますが、まあ、夫婦なんてそんなものでしょ」と、照れながらもおなじみの辛口コメントで返した。

夫婦仲良くマウンドへ上がった始球式では、野村監督が緊張気味の沙知代夫人へボールを手渡した後、現役時代さながらに捕手の守備位置へ。しかし、さすがの沙知代夫人もマウンド上からの投球には自信がなかったのか、小走りでホームベース近くまで走り寄って投球。そのお茶目な姿で球場の観客を沸かせた。野村監督は「まあまあだな。もうちょっとやると思った……。ペケだ。0点だ。ローテーション入りは無理だな」と、いつものぼやき節で夫人の投球をばっさり。それでも、その顔は妻の晴れやかな姿に笑みを浮かべており、新たな思い出が刻まれた様子。この始球式効果か、本番の試合も楽天がオリックスを9対2で下した。

カールじいさんの空飛ぶ家」は12月5日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi