佐々木希「キューピーみたいに可愛らしくやる」。杏・広末涼子とナレーション : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月18日 > 佐々木希「キューピーみたいに可愛らしくやる」。杏・広末涼子とナレーション
メニュー

佐々木希「キューピーみたいに可愛らしくやる」。杏・広末涼子とナレーション

2010年7月1日 17:13

美女ぞろいのキューピーアニメ

美女ぞろいのキューピーアニメ
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] モデルの佐々木希が9月17日、都内で行われたアニメ「ローズオニール キューピー」の制作発表会見に登場した。世界的な人気キャラクターのキューピーを初めてアニメにするもので、2人は広末涼子とともにアニメのナレーション役に初めて挑戦。佐々木は「キューピーみたいに可愛らしくやりたい」と意気込んだ。

ナレーションの録音はこれから。会場では先に仕上がったアニメ映像が披露され、佐々木は動くキューピーを見て「すごく可愛い! 初めてで緊張するけれど頑張る」。は「ラジオをやって声で表現することの楽しさや難しさを実感していたところ。150%くらい力を出したい」と、にこやかに話した。また、ドラマ撮影のためこの日に出席できなかった広末は「夢や希望を持って純粋に生きることの大切さをメッセージとして伝えたい」とビデオでメッセージを届けた。

同アニメは、アメリカ人女性アーティストのローズオニールがキューピーを生みだしてから今年でちょうど100年ということを記念して、世界で初めてキューピーをアニメ化したもの。絵本のようなタッチで、純粋無垢な子どもたちとキューピーの交流を描く。12月よりWOWOWで放送が予定されている。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi