英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本」を発表。第1位は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月10日 > 英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本」を発表。第1位は?
メニュー

英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本」を発表。第1位は?

2009年9月10日 12:00

続編映画の手本!「エイリアン2」「エイリアン」

続編映画の手本!「エイリアン2」
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本(50 Greatest Movie Sequels)」を発表した。続編やシリーズと聞いただけで「金儲け主義」「安直」といった言葉が付いてまわるのも事実だが、オリジナルに匹敵する、ないしはそれを超える続編を対象としている。

第1位に選ばれたのは、ジェームズ・キャメロン監督の「エイリアン2」(86)。リドリー・スコット監督が生み出したオリジナル版「エイリアン」(78)の精神は継承しつつも、単なる焼き直しに終わることなく、キャメロン監督独自のアクション大作に仕上げた点が評価された。同監督の作品としては、「ターミネーター2」も第3位にランクイン。第2位はフランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザーPART II」(74)だった。

なお、「ロード・オブ・ザ・リング」や「キル・ビル」など、最初から3部作や2部作として構想された作品は除外されている。

トップ25は以下の通り。

1.「エイリアン2」(86/ジェームズ・キャメロン監督)
2.「ゴッドファーザーPART II」(74/フランシス・フォード・コッポラ監督)
3.「ターミネーター2」(91/ジェームズ・キャメロン監督)
4.「トイ・ストーリー2」(99/ジョン・ラセター監督)
5.「ダークナイト」(08/クリストファー・ノーラン監督)
6.「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」(80/アービン・カーシュナー監督)
7.「ボーン・スプレマシー」(04/ポール・グリーングラス監督)
8.「ビフォア・サンセット」(04/リチャード・リンクレイター監督)
9.「スーパーマンII冒険篇」(81/リチャード・レスター監督)
10.「死霊のはらわたII」(87/サム・ライミ監督)
11.「X-MEN2」(03/ブライアン・シンガー監督)
12.「スター・トレック2/カーンの逆襲」(82/ニコラス・メイヤー監督)
13.「バットマン・リターンズ」(92/ティム・バートン監督)
14.「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(84/スティーブン・スピルバーグ監督)
15.「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(07/デビッド・イェーツ監督)
16.「フレンチ・コネクション2」(75/ジョン・フランケンハイマー監督)
17.「エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア」(94/ウェス・クレイブン監督)
18.「ボーン・アルティメイタム」(07/ポール・グリーングラス監督)
19.「死霊のえじき」(85/ジョージ・A・ロメロ監督)
20.「デスペラード」(95/ロバート・ロドリゲス監督)
21.「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」(83/リチャード・マーカンド監督)
22.「スパイダーマン2」(04/サム・ライミ監督)
23.「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」(89/ロバート・ゼメキス監督)
24.「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(04/アルフォンソ・キュアロン監督)
25.「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」(89/スティーブン・スピルバーグ監督)

エイリアン2[Blu-ray/ブルーレイ] エイリアン2[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 ジェームズ・キャメロンが監督をつとめたSFホラーアクション大作第2弾。
ターミネーター2 特別編[Blu-ray/ブルーレイ] ターミネーター2 特別編[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 2体のターミネーターの壮絶な闘いが始まる!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi