オドレイ・トトゥ、記者会見もエレガントに「シャネル」で登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月9日 > オドレイ・トトゥ、記者会見もエレガントに「シャネル」で登場
メニュー

オドレイ・トトゥ、記者会見もエレガントに「シャネル」で登場

2009年9月9日 12:00

エレガントなシャネルがよく似合う!「ココ・アヴァン・シャネル」

エレガントなシャネルがよく似合う!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ココ・アヴァン・シャネル」のPRで来日中のフランスの人気女優オドレイ・トトゥが、9月8日、東京・六本木のグランドハイアット東京で記者会見を行った。

タイトルの「ココ・アヴァン・シャネル」は、直訳すると「シャネルになる前のココ」という意味。同作は、日本でも人気の高いファッションブランド、シャネルの生みの親であるココ・シャネルが、デザイナーとして成功する以前の姿を描く。トトゥは前日のジャパンプレミアに続き、この日の服装もシャネル(靴のみセルジオ・ロッシ)。自身は普段洋服のブランドにはこだわっていないそうだが、「シャネルのデザインはシンプルでありながらエレガントなところが魅力」と話した。

フランスの片田舎で生まれたガブリエル・シャネル(ココ・シャネルの本名)が、お針子をしながら歌手を目指していた不遇の時代について、トトゥは「シャネルが最初はデザイナーを目指していなかったことには私も驚いたわ。それに彼女はすごく困難な幼少時代を過ごしていて、孤児院で育った彼女がほぼ独学で教養を身につけていったのも驚くべきことよね」と語り、シャネルのドラマチックな人生に感銘を受けた様子だった。また、劇中で歌とダンスを披露したことについて聞かれると、「歌もダンスもそれほど難しくなかったわ。というのも、シャネルは歌手志望だったけど才能はあまりなかったようだから(笑)」とおどけてみせた。

最後に、トトゥは「この作品はシャネルという女性やファッションだけでなく、時代背景も実に見事に描かれているから、広い意味で楽しんでもらえると思う」と映画の見どころをアピールした。

ココ・アヴァン・シャネル」は9月18日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi