佐藤浩市主演「誰も守ってくれない」が、米アカデミー賞日本代表に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月9日 > 佐藤浩市主演「誰も守ってくれない」が、米アカデミー賞日本代表に!
メニュー

佐藤浩市主演「誰も守ってくれない」が、米アカデミー賞日本代表に!

2009年9月9日 12:00

「おくりびと」に続け!「誰も守ってくれない」

「おくりびと」に続け!
(C)2009 フジテレビジョン 日本映画衛星放送 東宝
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本映画製作者連盟は9月9日、第82回米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門の日本代表に、君塚良一監督、佐藤浩市主演の「誰も守ってくれない」を選出したと発表した。

同部門は、2008年10月1日から2009年9月30日までに国内で封切され、7日以上連続して商業公開された作品にエントリー権が認められ、今年は25候補作が応募していた。容疑者家族の保護をテーマにした社会派作品「誰も守ってくれない」(09年1月24日公開)は、昨年の第32回モントリオール世界映画祭で最優秀脚本賞を受賞。さらに、今年1月に開催されたサンタバーバラ国際映画祭では、“殺人容疑者の妹”という繊細な役どころを熱演した志田未来が、多くの関係者から賞賛を浴びていた。

脚本も手がけた君塚監督は、「多くの作品の中から日本代表に選ばれ、喜んでいます。日本が抱えるさまざまな問題を描いたこの映画を、アメリカのたくさんの人に見てもらえることを願っています」とコメントを寄せた。

第82回米アカデミー賞のノミネート作品発表は、2010年1月中旬を予定。授賞式は、同年3月7日に行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi