ヤフー子会社のGyaOが新サイト立ち上げ。TV局とも連携 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月8日 > ヤフー子会社のGyaOが新サイト立ち上げ。TV局とも連携
メニュー

ヤフー子会社のGyaOが新サイト立ち上げ。TV局とも連携

2009年9月8日 12:00

[映画.com ニュース] ヤフー株式会社の子会社である株式会社GyaOは、9月7日、新たな無料映像配信サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」と有料映像販売サイト「GyaO!ストア Presented by Yahoo! JAPAN」を公開した。ヤフーは、今年4月に株式会社USENからGyaO株式の51%を取得して連結子会社としていたが、今回のサービス立ち上げで、これまでのYahoo!動画をGyaOと統合。ヤフー上の映像配信サービスをGyaOに集約させていく。

新サイトの公開に当たり、従来のサイトともっとも異なる点として、TV局との連携を挙げた。フジテレビ、日本テレビがGyaOの株式をそれぞれ7%取得することで同社に出資し、業務提携。各局が製作したTV番組を同サイト上で配信していく。映画では、ワーナー・ブラザース映画が「ハリー・ポッター」シリーズやジョニー・デップ主演の「チャーリーとチョコレート工場」といったハリウッド大作、人気TVシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」などを配信し、角川映画が現在「サマーウォーズ」がヒット中の細田守監督の代表作「時をかける少女」をネット無料初配信する。サイト公開時には音楽、ドラマ、アニメなど無料番組1300、有料番組1400を配信。技術面ではマイクロソフトと提携し、同社が開発した映像プレイヤー「Microsoft Silverlight」を導入している。

この日、会見したGyaOの川邊健太郎社長は、今回の新サービスにより「五感が刺激されるサイトを目指したい」と意気込みを話すとともに、「ともすると違法なものも含めて『動画』という言葉が使われがちだが、我々は意識的に『映像』という言葉を利用していきたい。著作権処理された合法なコンテンツを提供し、利益を出していくビジネスを目指したい」と、YouTubeなどに代表される動画投稿サイトとの違いについて話した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi