ジョン・ファブロー監督の「アイアンマン2」が3Dデジタル化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月4日 > ジョン・ファブロー監督の「アイアンマン2」が3Dデジタル化?
メニュー

ジョン・ファブロー監督の「アイアンマン2」が3Dデジタル化?

2009年9月4日 12:00

ハリウッド中、猫も杓子も3D「アイアンマン2」

ハリウッド中、猫も杓子も3D
[拡大画像]

[映画.com ニュース] パラマウント・ピクチャーズとマーベル・スタジオが製作する「アイアンマン2」が、3Dデジタル化されるという噂がある。

監督のジョン・ファブローは今年7月末に開催された「コミコン2009」に出席後、もっとも注目を集めたジェームズ・キャメロン監督の3D超大作「アバター」のフッテージを鑑賞した興奮を米MTVに明かしていた。「僕は3Dを含めて新しいテクノロジーが大好きなんだ。ジェームズ・キャメロンは僕に『アバター』製作のプロセスを見せてくれて、すごく面白かったよ」。その後、ファブロー監督も「アイアンマン2」を3Dで製作しようとマーベルに相談したが、その時点では金銭的なことなど問題がクリアできず、実現にはいたらなかったようだ。

しかし、内部関係者が9月2日、米Ain't It Cool Newsに、撮影がすでに終了している「アイアンマン2」の、3Dフォーマットにコンバートされた1分間のデモ映像が存在することをリークした。そのデモ版は「全体的に、キム・ベイシンガーミッキー・ローク主演の『ナインハーフ』のようだった。クレイジーなほどホットなんだ」とレポートしている。

現在、「マーベル、パラマウント、ディズニーの3社が、全編3D映画にコンバートするのに費用と時間がいくらかかるのか調査している」とのこと。そのコンバートには、ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」の方式が採られるようで、今後のマーベル作品「アベンジャーズ」や「キャプテン・アメリカ」も順次3D映画になるだろうと予測している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi