マット・デイモンがアメリカン・シネマテーク・アワードを受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月31日 > マット・デイモンがアメリカン・シネマテーク・アワードを受賞
メニュー

マット・デイモンがアメリカン・シネマテーク・アワードを受賞

2009年8月31日 12:00

米シネマテークの顔に「リプリー」

米シネマテークの顔に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リプリー」「オーシャンズ11」「ボーン・アルティメイタム」「ディパーテッド」の俳優マット・デイモンが、来年度のアメリカン・シネマテーク・アワードの受賞者に決定した。米バラエティ誌によると、来年3月27日に贈呈式が行われる。

同賞は、アメリカ映画界に多大な貢献をしたアーティスト(映画作家も含む)が毎年1人ずつ選ばれる賞。過去10年間では、サミュエル・L・ジャクソンジュリア・ロバーツジョージ・クルーニーアル・パチーノスティーブ・マーティンニコール・キッドマンデンゼル・ワシントンニコラス・ケイジブルース・ウィリスジョディ・フォスターが受賞している。

アメリカン・シネマテークは、映画に限らない映像全般を観客に提供する独立系非営利団体。ロサンゼルスが拠点で、ハリウッドのエジプシャンシアター、サンタモニカのエアロシアターの2館を持ち、映画ファンのためのプログラムを上映している。シネマテーク賞授賞式は毎年、米ケーブル局AMCにより中継される。

デイモンは俳優としての演技賞での受賞はまだないが、97年に「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー脚本賞を受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi