イケメン俳優ディエゴ・ルナが、映画監督デビュー! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月27日 > イケメン俳優ディエゴ・ルナが、映画監督デビュー!
メニュー

イケメン俳優ディエゴ・ルナが、映画監督デビュー!

2009年8月27日 12:00

メキシコ出身のイケメン「天国の口、終りの楽園。」

メキシコ出身のイケメン
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「天国の口、終りの楽園。」「ミルク」などで知られるメキシコ出身の俳優ディエゴ・ルナ(29)が、ファミリードラマ「アベル(Abel)」で映画監督デビューを果たすことになった。米バラエティ誌が報じた。

ルナが盟友ガエル・ガルシア・ベルナルと立ち上げた製作会社カナナ・フィルムズのプロデュース作品で、俳優ジョン・マルコビッチも共同プロデューサーとして参加する。主演は、「イノセント・ボイス/12歳の戦場」「タブロイド」のメキシコ人俳優、ホセ・マリア・ヤスピク。2010年の公開を目指して、すでにメキシコシティでの撮影が始まっているとのこと。

ルナは07年に、メキシコ人ボクサー、フリオ・セサール・チャベスのドキュメンタリー映画「J.C. Chavez」でもメガホンを取っているが、劇場用映画としてはこれが初監督作品となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi