ミラ・ジョボビッチが3度目の結婚!「バイオハザード」監督と : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月24日 > ミラ・ジョボビッチが3度目の結婚!「バイオハザード」監督と
メニュー

ミラ・ジョボビッチが3度目の結婚!「バイオハザード」監督と

2009年8月24日 12:00

日本好きのミラは「バイオハザード」で夫まで獲得!「バイオハザードII アポカリプス」

日本好きのミラは「バイオハザード」で夫まで獲得!
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウクライナ出身で、トップモデルとして活躍後、女優へと転身したミラ・ジョボビッチ(33)が、8月22日、「バイオハード」(02)、「バイオハザードII アポカリプス」(04)、「バイオハザードIII」(07)でタッグを組み、私生活でも長い間フィアンセだったポール・W・S・アンダーソン監督(44)とロサンゼルスで挙式した。

米ゴシップ誌ピープルによると、2人の自宅で行われた結婚式には、07年11月3日に生まれた2人の長女エバー・ガボ・アンダーソンちゃんをはじめ、50人の親戚やごく親しい友人が招待されたという。

ジョボビッチはかつて同誌に、「式は小さくしたい。家族や親しい友人だけを呼んでね。結婚式を私たちの家でやれば、キューバのハバナ風、とってもカリフォルニア・スパニッシュ風な感じになると思う。ステキよね」と語っていた。

同誌によると、花嫁は当日、彼女自身がデザインした「60年代風ミニドレス」を着たという。

ジョボビッチは、92年10月に「バッド・チューニング」(93)などの俳優ショーン・アンドリュース(37)と結婚したが11月に電光石火で離婚。次いで97年12月に「フィフス・エレメント」(97)や「ジャンヌ・ダルク」(99)の製作者兼映画監督リュック・ベッソン(50)と結婚したが99年6月に離婚しており、今度で3度目の結婚となる。

ジョボビッチの次回主演作は、オラントゥンデ・オスサンミ監督・脚本の米アラスカを舞台にしたSFサスペンス「ザ・フォース・カインド(原題)」(12月23日公開)。2010年には、夫となったアンダーソン監督のシリーズ第4弾「バイオハザードIV(Resident Evil: Afterlife)」や、ロシア人作家ボリス・アクーニンの犯罪小説「堕ちた天使 アザゼル」を、ポール・バーホーベン監督が映画化する「ウィンター・クィーン(The Winter Queen)」が相次いで公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi