岩崎ひろみ「嘘のないように演じたい」。伊勢湾台風描く「嵐がくれたもの」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月21日 > 岩崎ひろみ「嘘のないように演じたい」。伊勢湾台風描く「嵐がくれたもの」
メニュー

岩崎ひろみ「嘘のないように演じたい」。伊勢湾台風描く「嵐がくれたもの」

2009年8月21日 11:29

実際の報道映像も使って当時を再現

実際の報道映像も使って当時を再現
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] フジテレビ系で8月31日からスタートする昼ドラマ「嵐がくれたもの」の発表会見が20日、都内で行われた。甚大な被害を出した伊勢湾台風を題材にした物語に、主演の岩崎ひろみは「嘘のないように演じていきたいです」と神妙な面持ちで話した。

全国で死者・行方不明者5098人を数え、戦後最大級の自然災害となった伊勢湾台風から今年で50年。同ドラマは、この台風で最も大きな被害に遭った名古屋のテレビ局・東海テレビが、当時を忘れてはいけないという強い思いを込め、オリジナルストーリーとして制作した。

岩崎は「演じる役は作られたキャラクターだけど、現実には悲しい思いをされた方がたくさんいらっしゃいます」と犠牲者を追悼。共演の宮本真希は、宝塚歌劇団時代に経験した阪神大震災を振り返り「同期生には家が半壊した人や、怪我をした人もいました」。2人とも「嘘のないよう、そして丁寧に演じることを一番に心がけていきます」と話した。ドラマでは、開局間もない当時の東海テレビがとらえた貴重な報道映像も織り交ぜ、当時の様子がリアルに再現される。

物語は、台風で離れ離れになった母と子の運命を劇的に描く。数々の困難を乗り越える母親役に、自身も1歳8カ月になる娘を持つ岩崎は「母の強さをあらためて感じているところです」と言い、深夜までハードな撮影が続く毎日だが「娘にどうしてもお乳をあげたいから、必ず一度家に帰るようにしているんです」と笑顔で話した。宮本は、盲目の華道家という難しい役どころに挑戦している。2人の他、永岡佑三浦透子山口愛沢田亜矢子原田大二郎が出席。主題歌はTHE ALFEEの「夜明けを求めて」。

「嵐がくれたもの」は、フジテレビ系で8月31日より毎週月~金曜昼1時30分に放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi