ビートルズ「イエロー・サブマリン」をディズニーがリメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月21日 > ビートルズ「イエロー・サブマリン」をディズニーがリメイク
メニュー

ビートルズ「イエロー・サブマリン」をディズニーがリメイク

2009年8月21日 12:00

ビートルズも3Dになって登場?「Disney's クリスマス・キャロル」

ビートルズも3Dになって登場?
Photo : Photofest/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ディズニーが、ロバート・ゼメキス監督と組んで、ビートルズが主人公のサイケデリック・アニメーション映画「イエロー・サブマリン」(68)をリメイクすることが明らかになった。米バラエティ誌が報じた。

これまでディズニー側では、オリジナル版の音源を含むビートルズの16楽曲の使用を含めた複雑な権利交渉を、数カ月にわたって続けていたようだ。現段階では、タイトルソングに加えて、「オール・トゥゲザー・ナウ」「ベイビー・ユーアー・ア・リッチマン」「愛こそはすべて」「ホエン・アイム・シックスティ・フォー」「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の使用許可が下りたことが分かっている。

「イエロー・サブマリン」は、海底の楽園ペパーランドをめぐるビートルズの冒険をアニメ化したもので、メンバー本人たちも最後に少しだけ登場していた。今回のリメイク版は、ゼメキス監督のトレードマークともなった、俳優の演技をデジタル化して取り込む「パフォーマンス・キャプチャー」技術を駆使したデジタル3D映画になるとのこと。同監督の最新作「Disney's クリスマス・キャロル」(11月14日公開)や、「ベオウルフ/呪われし勇者」「ポーラー・エクスプレス」でも用いられた手法だ。2012年7月のロンドン五輪に合わせた公開を目指すという。

なお、ビートルズに関しては、今年の9月9日、全アルバムのリマスター盤が全世界で同時リリースされるほか、人気ビデオゲーム「ロックバンド」のビートルズ版も発売されることになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi