ジェニファー・アニストン、レニー・ゼルウィガーに男を奪われ大ショック! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月21日 > ジェニファー・アニストン、レニー・ゼルウィガーに男を奪われ大ショック!
メニュー

ジェニファー・アニストン、レニー・ゼルウィガーに男を奪われ大ショック!

2009年8月21日 12:00

なんで私じゃダメなのよっ!「そんな彼なら捨てちゃえば?」

なんで私じゃダメなのよっ!
Photo:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最近のジェニファー・アニストンは傷心の日々を送っているようだ。彼女の友人が米アス・ウィークリー誌に語ったところによると、「そんな彼なら捨てちゃえば?」で共演し、一度はデートもした俳優ブラッドリー・クーパーが、自分ではなくレニー・ゼルウィガーと交際を始めたことに非常にショックを受けているという。

今年6月、アニストンとクーパーは、ニューヨークのイタリア料理店でデートをしているところを目撃され、交際を報じられたが、直後にクーパーが「ただの友人」と否定のコメントを出した。しかし、友人の話によると、アニストンの方には友人以上の感情があったらしい。「彼女はあのデートをきっかけに、クーパーとの関係を進展させたいと思っていたの。正直言って、今は裏切られた気分でいるみたいよ」

しかも、その後すぐ8月には、クーパーとゼルウィガーとの熱愛が報じられたため、余計に傷ついたようだ。友人いわく、「自分になくて、レニーにあるものなんてあるの?」と言っていたとか。だがそれについては、ゼルウィガーの「そういう芝居がかったことを言わないところ」にクーパーは惹かれたのではないかという、ゼルウィガーの友人の痛烈なコメントもある。「レニーはひょうひょうとしていて、落ち着いた関係を築ける人。1人でも充足していて幸せでいられるから、人に依存することがないの」

とはいえアニストンの友人も、特に心配はしていないようだ。「相手に好意を示したのに、それを返してもらえなかったわけだけど、彼女なら大丈夫。シングルでいることに慣れているし、最近はお仕事モードだし。それに彼女、拒絶には慣れっこなのよ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi