ダニエル・ラドクリフ、「ホビット」主役に興味なし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月20日 > ダニエル・ラドクリフ、「ホビット」主役に興味なし
メニュー

ダニエル・ラドクリフ、「ホビット」主役に興味なし

2009年8月20日 12:00

魔法はもうノーサンクス!「ロード・オブ・ザ・リング」

魔法はもうノーサンクス!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が製作を進めている前日譚「ホビットの冒険(The Hobbit)」で、主役ビルボ・バギンズの候補として名前が挙がっていた「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが、本作に出演しない意向を明かした。

先日、ビルボ役にダニエル・ラドクリフデビッド・テナント(「ドクター・フー」)、ジェームズ・マカボイ(「つぐない」)の3人が有力候補として報じられたが、米エンターテインメント情報サイトaceshowbizによると、テナントはこの噂を否定。また、ラドクリフも本作への出演に興味はなく、「主役候補になるのはうれしいが遠慮しておく」と語った。

ラドクリフは、「正直言って、彼ら(製作陣)も僕を使いたがらないと思うよ。僕のこれまでのイメージと近すぎる。僕が次にどんな作品に出演するにしても、もう魔法使いは出てこないよ」とコメントし、もう1人の候補であるマカボイについて、「彼は素晴らしいよ」と絶賛。「僕はファンタジー映画はもう十分だ。もちろん、彼も『ナルニア国物語』に出ているけど、僕の方がファンタジーには長く出演している。僕は彼が演じるべきだと思う」と明かした。

「ホビットの冒険」には、ガンダルフ役にイアン・マッケラン、エルロンド役にヒューゴ・ウィービング、ゴラム役にアンディ・サーキスの出演が決定している。

なお、映画情報サイトMarketSawは、これまで2部作として製作されると言われていた「ホビットの冒険」は3部作になる見込みで、3作品すべて3Dで撮影されると伝えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi