ジョージ・クルーニー、知人少女の裸を盗撮したパパラッチを告訴へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月18日 > ジョージ・クルーニー、知人少女の裸を盗撮したパパラッチを告訴へ
メニュー

ジョージ・クルーニー、知人少女の裸を盗撮したパパラッチを告訴へ

2009年8月18日 12:00

道義に反する!と立腹

道義に反する!と立腹
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニーが、イタリアのパパラッチと雑誌を相手取って訴訟を起こす用意があることを明らかにした。米ゴシップサイトTMZ.comが報じた。

報道によると、クルーニーがイタリアのコモ湖に所有する別荘に、1人のパパラッチが塀をよじ登って侵入したうえ、別荘を訪れていた13歳の少女がゲストルームで着替えているところを盗撮したという。またその際に、クルーニーと現恋人のエリザベッタ・カナリスが庭でくつろいでいるところも撮られたようだ。

クルーニーは、2つの雑誌がこの少女のトップレス写真を掲載したことに激怒。次のような声明を発表した。「(写真を掲載した)2誌とカメラマンの両方を告訴する。アメリカの法律ではどうか知らないが、イタリアでは、私の家の塀を乗り越えて、寝室にいる13歳の少女を望遠レンズで撮影することは違法行為にあたる。まさにプライバシーの侵害だ」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi