ケイト・ウィンスレット、トッド・ヘインズ監督のTVシリーズに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月17日 > ケイト・ウィンスレット、トッド・ヘインズ監督のTVシリーズに主演
メニュー

ケイト・ウィンスレット、トッド・ヘインズ監督のTVシリーズに主演

2009年8月17日 12:00

ウィンスレットはエミー賞間違いなし!「愛を読むひと」

ウィンスレットはエミー賞間違いなし!
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「愛を読むひと」でアカデミー主演女優賞に輝いたケイト・ウィンスレットが、ジェームズ・M・ケイン(「郵便配達は二度ベルを鳴らす」「深夜の告白」原作者)の犯罪小説を原作として新たに制作されるTVシリーズ「Mildred Pierce」に主演することが決まった。

米バラエティ誌が伝えたもので、その原作は1945年にマイケル・カーティス監督が「ミルドレッド・ピアース」(日本未公開、TV放映題名「深夜の銃声・偽りの結婚」)の題で映画化したこともある作品。ウィンスレットはその旧作でアカデミー主演女優賞を受賞したジョーン・クロフォード(当時40歳)が演じたたくましい母親役のヒロイン、ミルドレッド・ピアースを演じる。また、「エデンより彼方に」でダグラス・サークのメロドラマを現代に甦らせたトッド・ヘインズ監督が、同TVシリーズのメガホンを取る。

ノワールタッチの物語は1930~40年代を背景に、世界大恐慌のためさっぱり働き口のない夫と別れ、女手ひとつで2人の10代の娘を育てるミルドレッドが、やがてウエイトレスを皮切りにレストラン経営で成功。しかし、その成功と裏腹に、娘たちとの確執という悲劇を迎えるというもの。

噂では全米でHBO、全英でBBC2またはチャンネル4で放送されると見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi