映画版「宇宙空母ギャラクティカ」にブライアン・シンガー監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月14日 > 映画版「宇宙空母ギャラクティカ」にブライアン・シンガー監督
メニュー

映画版「宇宙空母ギャラクティカ」にブライアン・シンガー監督

2009年8月14日 12:00

念願の「ギャラクティカ」監督に「宇宙空母ギャラクティカ」

念願の「ギャラクティカ」監督に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ユニバーサル・ピクチャーズが製作する、往年のTVシリーズ「宇宙空母ギャラクティカ」の劇場用映画版で、「ユージュアル・サスペクツ」「X-メン」のブライアン・シンガー監督がメガホンを取ることになった。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもの。シンガー監督は、シリーズクリエイターのグレン・A・ラーソンとともにプロデュースにもあたる。

78~80年にかけて放送された同ドラマには、Sci-Fiチャンネルのリ・イマジニング版「GALACTIA/ギャラクティカ」があり、こちらは今年の3月に4シーズンに及んだ放送を終了した。映画版の脚本はまだ上がっていないとのことだが、おそらく78年のオリジナル版をもとに、「GALACTIA/ギャラクティカ」とも異なる、新たなリ・イマジニング版が製作されるものと見られている。

実はシンガー監督は、一度2000年頃に「宇宙空母ギャラクティカ」のリメイクに着手していたのだという。ところが、米FOX用にオリジナルシリーズの続編にあたるパイロット版の製作を始めようとした矢先に9.11の同時多発テロ事件が起こり、プロジェクトそのものが見送られることになった。

なお、Sci-Fiチャンネルでは、「GALACTIA/ギャラクティカ」のプリクエル(前章)にあたるスピンオフ「カプリカ(Caprica)」の放送が2010年に予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi