GACKT登場に大歓声!「仮面ライダーディケイド」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月10日 > GACKT登場に大歓声!「仮面ライダーディケイド」初日
メニュー

GACKT登場に大歓声!「仮面ライダーディケイド」初日

2009年8月10日 12:00

平成仮面ライダー10作目に、GACKTもライダーで!「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」

平成仮面ライダー10作目に、GACKTもライダーで!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歴代仮面ライダー25人が大集結することで話題を集めている「劇場版 仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」が8月8日に初日を迎え、歌手のGACKTをはじめ、井上正大村井良大森カンナ戸谷公人荒井萌大浦龍宇一倉田てつを金田治監督が東京・有楽町の丸の内TOEI1にて舞台挨拶を行った。

要潤や水嶋ヒロなど、若手イケメン俳優の登竜門となっている仮面ライダーシリーズの劇場版最新作で、念願のライダーマン・結城丈二役を演じ、主題歌も担当したGACKTは「気持ちよく演じることができた」と心境を告白。いつもの低音ボイスで「とにかくたくさんのライダーが出てくるので、一度見ただけではよく分かりませんでした」と感想を暴露しつつ、「先輩から後輩へ、大人から未来を歩く子供たちへ、多くの背中を押せる。『次はお前の番だ』っていうメッセージを前面に出しました」と、主題歌「The Next Decade」に込めた想いを明かした。

仮面ライダーディケイド役の井上正大が「30年に一度(の傑作)となるだろう。『仮面ライダーディケイド』はいかがでしたか?」と問いかけると盛大な歓声が沸き起こり、仮面ライダーBLACK役で友情出演の倉田てつをが「ただいま!」コールをすると「おかえりー!」という大反響が巻き起こった。


画像2

[拡大画像]

フォトセッションで司会者が登壇者全員に「イーッ!」というショッカーポーズを取るように依頼したが、さすがに照れくさそうでGACKTが右手を挙げてポーズをとることはなかった。

平成仮面ライダー10周年記念作品「仮面ライダーディケイド/オールライダー対大ショッカー」は、「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版/天下分け目の戦」と併せて全国公開中だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi