美女とバカンスのディカプリオ、R・スコット監督と「すばらしい新世界」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月7日 > 美女とバカンスのディカプリオ、R・スコット監督と「すばらしい新世界」映画化
メニュー

美女とバカンスのディカプリオ、R・スコット監督と「すばらしい新世界」映画化

2009年8月7日 12:00

モデル風美女たちとリラックス「ブレードランナー」

モデル風美女たちとリラックス
Photo:Enfoque/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ハリウッド・レポーター誌によると、1932年に出版された英作家オルダス・ハクスリーのディストピア小説「すばらしい新世界(Brave New World)」を、「ブレードランナー」のリドリー・スコット監督が映画化し、レオナルド・ディカプリオがプロデュースすることが分かった。ディカプリオは本作への主演も検討しているとのこと。脚色は「アポカリプト」のファラド・サフィニアが務める。

ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイが原作の映画化権を取得しており、スコット監督が数年前から本作の監督に興味を示していた。「すばらしい新世界」は、人工受精によって出生率が規制され、世界の人々は5つの階級にあらかじめ生み分けられた26世紀が舞台。家族制度はなく、フリーセックスやドラッグが礼賛されている社会で、低階級に生まれた主人公バーナードがレニーナに恋をしたことから、秩序が混乱していくというストーリーだ。

本作以外にも、来年以降公開予定の主演作・プロデュース作を多数抱えるディカプリオだが、8月5日、スペインのイビザ島でビキニ姿のゴージャスな美女たちとバカンスを楽しむ姿がパパラッチされた。長年交際していたモデルのバー・ラファエリと破局し、現在はシングル生活を謳歌しているようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi