「クラッシュ」「ミリオンダラー・ベイビー」の配給会社、ムービーアイが倒産 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月5日 > 「クラッシュ」「ミリオンダラー・ベイビー」の配給会社、ムービーアイが倒産
メニュー

「クラッシュ」「ミリオンダラー・ベイビー」の配給会社、ムービーアイが倒産

2009年8月5日 12:00

最後の配給作は「バーダー・マインホフ」。 「ライチャス・キル」はお蔵入り?「ミリオンダラー・ベイビー」

最後の配給作は「バーダー・マインホフ」。
「ライチャス・キル」はお蔵入り?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2000年4月に設立以来、映画の配給や製作・宣伝を手がけてきたムービーアイ・エンタテインメントが破産手続きを開始した。

8月4日、同社から債権者あてにファックスで通知された内容によると、同社は2008年中の株式上場を目指して準備を進めていた途上、上場による資金調達を見越して映画作品の買付を先行して行っていたため支出が増加、これにリーマンショックによる金融情勢の悪化が加わり資金繰りが急速に悪化し、今回の破綻に至ったとのこと。同社の負債総額は42億8984万円、債権者総数は291名の見通しだという。

ムービーアイは、05年にアカデミー作品賞ほか4部門受賞の「ミリオンダラー・ベイビー」、翌06年にはアカデミー作品賞ほか3部門受賞の「クラッシュ」を配給するなど、独立系の配給会社の中ではクオリティフィルムを多く手がけていた。最後の配給作品は、本年度アカデミー外国語映画賞ノミネート作で、現在シネマライズで上映中の「バーダー・マインホフ/理想の果てに」となった。

独立系の映画会社の倒産は、4月のワイズポリシー(「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」など配給)に続いて、今年2社目である。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi