ロン・ハワード監督がR・ラドラム原作「狂気のモザイク」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月31日 > ロン・ハワード監督がR・ラドラム原作「狂気のモザイク」を映画化
メニュー

ロン・ハワード監督がR・ラドラム原作「狂気のモザイク」を映画化

2009年7月31日 12:00

[映画.com ニュース] 「ボーン・アイデンティティ」シリーズの原作者として知られるロバート・ラドラムのエスピオナージ小説「狂気のモザイク」が、「ダ・ヴィンチ・コード」のロン・ハワード監督によって映画化されることになった。

米バラエティ誌が報じたもので、ユニバーサル・ピクチャーズが製作、「ロード・トゥ・パーディション」(02)の脚本家デビッド・セルフが脚色にあたる。

82年に発表された「狂気のモザイク」(邦訳は新潮文庫刊)の主人公は、CIA秘密工作員のマイケル・ハブロック。恋人がKGBのスパイだったことが発覚し、自らその処刑に加担せざるを得なかったハブロックが、失意の底で工作員を引退することを決意して旅に出る。だがその旅先で死んだはずの恋人の姿を目撃し、やがて米ソ両政府が絡んだ陰謀の存在を知るというストーリー。

なお、ユニバーサルでは現在、同じくラドラム原作「シグマ最終指令」の映画化と、「ボーン」シリーズの第4弾が同時進行中だ。

身代金[Blu-ray/ブルーレイ] 身代金[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 息子を誘拐された航空会社社長は、FBIに見切りをつけ、200万ドルを賞金にTVで犯人に宣戦布告をする…。緊迫感に満ちたストーリー展開のサスペンス・ムービー!!監督:ロン・ハワード
シンデレラマン[Blu-ray/ブルーレイ] シンデレラマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,606 ひたむきに家族の幸せを願い、家族のために命を懸け戦い続けた実在のボクサーと家族の絆を描いた感動のノンフィクション・ストーリー。監督:ロン・ハワード

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi