郷ひろみの絶体絶命な瞬間は?「トランスポーター3」ナレーション収録 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月27日 > 郷ひろみの絶体絶命な瞬間は?「トランスポーター3」ナレーション収録
メニュー

郷ひろみの絶体絶命な瞬間は?「トランスポーター3」ナレーション収録

2009年7月27日 12:00

NY派、郷ひろみは意外なJ・ステイサムファン?「トランスポーター」

NY派、郷ひろみは意外なJ・ステイサムファン?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 製作・脚本リュック・ベッソン、主演ジェイソン・ステイサムの人気カーアクション第3弾「トランスポーター3/アンリミテッド」の本編前に上映するダイジェスト映像のナレーターを、郷ひろみが務めることが決定。 7月16日に東京・麻布十番のアオイスタジオで公開収録が行われた。

ワケありの依頼品を運ぶプロの運び屋フランク・マーティン(J・ステイサム)の活躍を描くシリーズ3作目の今回は、愛車から20メートル以上離れると爆発するブレスレットをはめられてしまったフランクが、同じ罠を仕掛けられた謎の美女とともに、世界規模の陰謀が隠された「赤い代物」を運ぶ任務を遂行するというストーリー。

主人公フランクを意識した黒いスーツ姿で登場した郷は、「シリーズものは2作目、3作目と作られるごとに面白くなくなる場合が多いが、『トランスポーター』はどんどん良くなっているし、前作を見てない人でも十分楽しめる」と大絶賛。

さらに格闘技に精通したフランクのファイトシーンに触れ、「ジャケットを使って敵の手を封じ込めているのを見て、ある意味これもジャケットプレイだなと思った」と、ジャケットを使ったダンスが売りの郷らしい独特のコメントで報道陣を笑わせた。

爆発するブレスレットをはめられたフランクのように、絶体絶命の状況に陥ったことがあるか聞かれた郷は、「舞台出演中に、浮遊するシーンでクレーンから落ちて肋骨2本と手首を折ったが、そのまま最後まで続けた。さらに去年の全国ツアーでは、オープニングの曲でステップを踏んだ瞬間、脚の筋がブチッと切れた。激痛で動けなかったが、上半身だけの即興ダンスを踊った」とプロ根性で怪我を乗り切ったエピソードを明かした。

郷のナビゲートで送る本編先付けダイジェスト映像は、7月28日より全国劇場(一部の劇場を除く)とウェブにて解禁。映画「トランスポーター3/アンリミテッド」は8月15日全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi