細田守監督「サマーウォーズ」、ロカルノ映画祭コンペ部門に出品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月16日 > 細田守監督「サマーウォーズ」、ロカルノ映画祭コンペ部門に出品
メニュー

細田守監督「サマーウォーズ」、ロカルノ映画祭コンペ部門に出品

2009年7月16日 12:00

「時かけ」に続いて海外での高評価なるか「サマーウォーズ」

「時かけ」に続いて海外での高評価なるか
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「時をかける少女」の細田守監督最新作「サマーウォーズ」(8月1日公開)が、8月5日から15日にかけて開かれるスイスのロカルノ国際映画祭コンペティション部門に出品されることが分かった。

ロカルノ国際映画祭は、カンヌ映画祭と同じ1946年から開催されている国際映画製作者連盟(FIAPF)公認の映画祭で、日本映画では実相寺昭雄監督の「無常」(70)、小林政弘監督の「愛の予感」(07)が最高賞の金豹賞を受賞している。アニメ作品では04年に中国の「マクダル パイナップルパン王子」がコンペ入りしたことがあるが、日本のアニメーションがコンペ部門に出品されるのは今回が初めて。細田監督も現地入りし、映画祭に参加する予定。細田監督は「日本のアニメがロカルノ映画祭のコンペに選ばれたということでとてもうれしく思います」とコメントを発表、主演声優を務めた神木隆之介も、「これをきっかけに世界中の人々に見ていただければと思います」と期待の声を寄せている。

サマーウォーズ」は、高校2年生の健二が、憧れの先輩・夏希の実家で過ごすことになった夏休みに、仮想空間「OZ」で発生した事件に夏希の個性的な親戚一同とともに立ち向かい、成長していく姿を描く。細田監督は、前作「時をかける少女」が、アニメーション映画賞の権威として知られるスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門最優秀作品賞を受賞したほか、国内外で22の賞を受賞している。

サマーウォーズ[DVD] サマーウォーズ[DVD] 最安価格: ¥3,966 細田守監督が脚本・奥寺佐渡子、キャラクターデザイン・貞本義行とともに描くオリジナル長編アニメーション。
時をかける少女(通常版)[DVD] 時をかける少女(通常版)[DVD] 最安価格: ¥3,807 これまで何度もテレビドラマや映画で映像化されてきた筒井康隆の名作小説を初アニメ化した作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi