マイケル・ジャクソンさんの、84年のペプシCM火傷事故の写真が公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月16日 > マイケル・ジャクソンさんの、84年のペプシCM火傷事故の写真が公開
メニュー

マイケル・ジャクソンさんの、84年のペプシCM火傷事故の写真が公開

2009年7月16日 12:00

鎮痛剤乱用はこの事故が原因だった!

鎮痛剤乱用はこの事故が原因だった!
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 故マイケル・ジャクソンさんが、1984年に米大手飲料メーカーのペプシコ社のコマーシャルを撮影中に火傷を負うという事故があったが、その時の写真がこのほど初公開された。

この事故は84年1月27日、ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムでペプシのコマーシャル撮影時に、ステージに仕掛けてあった花火が予定より早く作動し、マイケルさんの髪に引火。マイケルさんが気づくまでの11秒間勢いよく燃え続けた後、周りのスタッフらが一斉に駆けつけて消火したが、マイケルさんは頭や顔などに第二~三度の火傷を負い、当時大きく報道された。

マイケルさんの髪は瞬く間に燃え広がり、消火した後も大きな円形跡が残って、その部分は二度と頭髪が生えてこなかったという。この事故がきっかけで、マイケルさんは複数回にわたって頭皮の外科手術を受け、多量の鎮痛剤を常用するようになったと言われている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi