「グリーン・ホーネット」から、カトー役チャウ・シンチーが消えた! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月14日 > 「グリーン・ホーネット」から、カトー役チャウ・シンチーが消えた!
メニュー

「グリーン・ホーネット」から、カトー役チャウ・シンチーが消えた!

2009年7月14日 12:00

さよなら、カトー、さよなら、シンチー!「グリーン・ホーネット」

さよなら、カトー、さよなら、シンチー!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン製作・脚本・主演の「グリーン・ホーネット」から、当初監督候補にまでなっていた香港の映画スター、チャウ・シンチー(「カンフーハッスル」「少林サッカー」)の名前が完全に消えてしまったことが明らかになった。シンチーとローゲンの不仲は決定的なようで、シンチーにとってはTV版でブルース・リーが演じた同作のカトー役は念願の役だったが、それもご破算となったようだ。

米Spoiler.TVでは、早速カトー役について、次のような「俳優募集」も行っている。「【カトー】アジア系、男性、20代~40代前半、昼はブリット・リードの個人秘書兼運転手、夜はマーシャルアーツの使い手であるグリーン・ホーネットの右腕。俳優はかならずしもマーシャルアーツの経験がなくてもよい」とある。

また、米SlashFilmによると、ローゲン&ゴンドリーのコンビはカトー役として、トニー・ジャーをしのぐ大物をアジア映画界からキャスティングすると表明しており、その配役が楽しみである。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi