英コメディアン、サイモン・ペッグが女の子のパパに。夢は米大統領! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月9日 > 英コメディアン、サイモン・ペッグが女の子のパパに。夢は米大統領!
メニュー

英コメディアン、サイモン・ペッグが女の子のパパに。夢は米大統領!

2009年7月9日 12:00

生まれる前から「娘を米大統領に」とは夢が大きい「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」

生まれる前から「娘を米大統領に」とは夢が大きい
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」の田舎町に左遷されるエリート警官エンジェル役や、「スター・トレック」の若きスコッティ(モンゴメリー・スコット)役で有名な英国人コメディアン、サイモン・ペッグが、4年前に結婚した妻モーリーン・マッキャンさんとの間に先週末、第1子となる女の子の赤ちゃんが生まれ、父親になった。

現在39歳のペッグはすでに、家族ぐるみのつきあいをしているグウィネス・パルトロウクリス・マーティン(コールドプレイのボーカル)夫妻の5歳になる娘アップルちゃんの名付け親だが、初めての我が子誕生に大喜びだという。

妻モーリーンさんの出産前に、ペッグは我が子についてコメントし、「子どもの誕生は僕にとってもっとも重大なこと。とてもエキサイトしている。僕は本当にいい父親になりたいし、いい影響を与えたいし、我が子が頼れるようないい規範になりたい」と、良きパパになる宣言をしている。

その子は、将来的に2つの国の市民権を得られるように、米ロサンゼルスで出産したようだ。さらにペッグはその子の教育に力を入れ、ゆくゆくは大物にしようという夢まで抱いている。「気がついたんだけど、法的に言えば、彼女はアメリカ大統領になることだってできるわけだよね。だって可能性はあるわけだからね」とペッグ。

そんなペッグが出演する次の大作は、スティーブン・スピルバーグ監督、ピーター・ジャクソン製作の「タンタンの冒険/なぞのユニコーン号(The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)」。双子でもないのにそっくりなインターポールのドジな刑事トムソンとトンプソン(Thomson & Thompson)のトンプソンの声を演じ、トムソンの声を演じる相棒ニック・フロストとコンビを組む。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi